絶望の淵に触れる

オタクの異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて橋本奈々未を愛するようになったか

2017-05-31から1日間の記事一覧

文書を書く事は救済か絶望か

「文章を書くことは自己療養の手段ではなく、自己療養へのささやかな試みにしかすぎない」村上春樹氏の『風の詩聴け』で僕の最も好きな一文の一つである。 26歳になり、得るものより、失うことの方が多くなってきたと最近感じ始めた。 今、文章書くことで…